猫背

猫背

2017年05月29日(月)11:52 PM

猫背は、さまざまな不調の原因になることを知っていますか?
猫背になると呼吸が浅くなり酸素不足に、さらに血液やリンパの流れも悪くなります。
心臓や肺、胃、小腸、肝臓などの内臓が圧迫され、働きが鈍くなってしまいます。さらに頭を下げると筋肉に血液が届きにくく、疲労物質が溜まりやすくなり、後頭部の頭痛、肩こりや腰痛、手足のしびれなどが起こる可能性があります。

猫背は骨盤のゆがみや筋肉不足、姿勢の悪さ、運動不足、ストレスが主な原因です。また、女性は男性よりも筋肉が少ないため、身体を支えにくく猫背になりやすいです。
長時間のPC作業や家事、スマートフォンの使用時などは、どうしても前かがみの姿勢になりやすいです。自分では意識していなくても、知らず知らずのうちに猫背になっている可能性があります。
特にスマートフォンの利用時間が長い方は要注意!!

猫背を解消するには、正しい姿勢で過ごすことが一番です。
まずは長時間同じ姿勢を取らないこと、頬づえをつかない、背筋を伸ばして歩く、座るときには骨盤を意識した「腰が立つ」座り方を心がけるなど、猫背に繫がる悪い癖を見直し、正しい姿勢を保つことが大切です。
また、筋肉の緊張をほぐすことも猫背の改善や予防につながります。

猫背が原因の身体の不調は、気が付かないうちに起こるものです。
長時間のスマートフォンの利用を控えて、少しでもリラックスする時間をつくることが大切です。
早期に不調を改善したいという方は、血流の悪さが体調不良につながりやすいため、専門家である、当院スタッフにお気軽にご相談下さい。nekoze



«   |   »

メニュー

過去の記事