日光とは適度にお付き合い

日光とは適度にお付き合い

2017年05月15日(月)11:47 PM

 紫外線が強くなり日焼け対策を始めたい時季。実は目に紫外線を当てると目の表面に炎症が起き、その信号が脳から全身に行き渡り皮膚に日焼けができます。ですから目への紫外線対策も必要です。同じ原理で疲労物質が血中で増えていることから「疲れる」こともわかっています。ただ日光浴をしているだけでも疲れを感じるのはこのためです。
 紫外線はビタミンDの合成を助けるので、全面的に悪者というわけではありませんが、適度なお付き合いが良いようです。



«   |   »

メニュー

過去の記事